ニードル脱毛のメリットとデメリット

ニードル脱毛といえば「痛い」「跡が残る可能性あり」「料金が高い」などデメリットしかないように思えますが、メリットとしては3つあります。まずは脱毛効果が他の脱毛方法よりも非常に高いことでしょう。レーザー脱毛や光脱毛は皮膚にアタッチメントをあてて光エネルギーを照射することにより、毛根を壊す作用がありますが、どうしても直接電流を流すよりは光エネルギーが毛根には届きにくいですし、皮膚の上から毛根を確実に壊そうとすると炎症、腫れ、最悪の場合は火傷を起こしてしまいます。また、レーザー脱毛や光脱毛は約2センチずつ照射していくので、光エネルギーが万遍なく当たるようになっているので、一つの毛根に対して集中して照射しているわけではありません。それに比べニードル脱毛の場合は毛穴に直接電流を流していきます。毛根を確実に壊していくため、強い脱毛効果を発揮することができます。そして2つ目のメリットとして、ニードル脱毛は色素沈着を起こしている肌に照射することができます。レーザー脱毛や光脱毛は黒に反応してしまうので、色素沈着を起こしている肌やバストトップ付近などにも照射することができます。これは毛穴に直接電流を流すニードル脱毛で行うことによって、黒くても照射効果としては変わらないため、色素沈着を起こしてレーザー脱毛や光脱毛を行えない場合はこのニードル脱毛をおすすめします。3つ目はレーザー脱毛や光脱毛では反応させにくい埋没毛にも効果があります。埋没毛とはカミソリなどで処理した時に皮膚を削ってしまい、その皮膚が再生している時に毛が生え始め、皮膚の中に毛を巻き込んでしまい、埋没してしまうことで、カミソリや毛抜きでは処理できない毛の状態を言います。この埋没毛にもニードル脱毛だと効果を発揮することが可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>